ワードプレスと無料ブログのメリットとデメリットについて

ワードプレスと無料ブログのどちらがいいのか?という質問も多いです。

実はこれはその人の段階によって異なります。

この2つの違いについて簡単に説明します。

 

ワードプレスと無料ブログの特徴

ワードプレスと無料ブログの特徴は以下の通りだと思っています。他にも特徴あると思うので随時更新します。

ワードプレス 無料ブログ どちらが優位?
コスト 月1000円ぐらい? 0円~ 無料ブログ
リスク 低い 高い ワードプレス
設定や作業など 少し難しい やさしい 無料ブログ
作業性 高い 低い ワードプレス
インデックス 遅いが早くなる 早い どちらとも言えない
ドメインパワー 最初弱いが強くなる 中ぐらい どちらとも言えない
信頼性 高い傾向あり 低い傾向あり ワードプレス
広告の自由度 自由高い 自由度低い ワードプレス
メールアドレス 取得可能なところが多い 不可 ワードプレス

 

コストについて

コストについてはワードプレスはドメイン取得とサーバーレンタルの費用がかかります。月1000円ぐらいかな?サーバーの種類にもよりますがマルチドメイン対応しているところが多いのでブログ数が増えればそのコストも下がります。

一方で無料ブログでは文字通り無料になります。

コストについては無料ブログに軍配が上がると言えるでしょう。

 

リスクについて

リスクはワードプレスの方が低いと言えるでしょう。無料ブログはいつサービスが終了してもおかしくありません。規約にもその通り書いてあるかと。

こちらは圧倒的にワードプレスが優位だと思います。

また、無料ブログのもう1つのリスクはグーグルさんに嫌われやすいということです。レベルの低いブログは圏外に飛ばされることもあるのですが更に無料ブログの方が飛ばされやすい印象がありリスク高いと思います。もちろん、圏外に飛ばされるリスクはワードプレスにもあるので運営は慎重に(コピーコンテンツとかは駄目だよ)。

 

設定や作業など

先にも書きましたがワードプレスについてはドメイン取得からサーバーレンタルなどの設定作業が必要となってきます。最初はこれが結構大変。

それに対して無料ブログは簡単。

これは無料ブログに軍配が上がると言えるでしょう。特に初心者は設定が大変なので無料ブログの方が良いと言えます。

(ワードプレスの設定については少しずつまとめています→ワードプレスでブログを書くまでのおおまかな手順

 

作業性

作業性は圧倒的にワードプレスに軍配が上がります。最初の書き始めぐらいは無料ブログの方が簡単でいいのですが、基本的にカスタマイズができません。

一方でワードプレスはプラグインを入れることでカスタマイズが可能。作業性がどんどん良くなります。1記事で5分の差でも積み重なれば大きいので作業効率の良いワードプレスはレベルが上がるに従って利用すべきです。

 

インデックスの早さ

インデックスというのは検索エンジンに登録されることです。記事を書いてすぐにインデックス登録されれば検索エンジンから人が集まります。単純にインデックスが早ければ早いほど有利なわけです。

インデックスの速さはは立ち上げ初期では無料ブログの方が早いです。無料ブログだと開始初期でも書いた翌日ぐらいにはインデックスされています。それに対してワードプレスの開始初期は3日後とか4日後とか普通にあり得ます。

ただし、ワードプレスでも運営暦が長くなればなるほど、インデックスが早くなり無料ブログよりも早くなります(真面目に書いていたらね)。

長期に渡って運営していく自信があまりないようであれば無料ブログ、きちんと長期に渡って運営していくことが可能であればワードプレスがいいと思います。

 

ドメインパワーについて

ドメインパワーが高いと書いた記事が検索エンジンの上位に表示されやすくなります。先のインデックスと似ていますが少し違う。インデックスというのは検索エンジンに乗るかどうか?ドメインパワーとなると上位表示するかどうかという話になってきます。上位表示しなければアクセスが集まりません。

ドメインパワー記事数が増えるほど高くなる傾向にありますが開始初期は無料ブログの方が強いです。ただし、運営暦が長くなるほどワードプレスの方が強くなる傾向にあります。

結論はインデックスの時と同じく長期に渡って運営していく自信があまりないようであれば無料ブログ、きちんと長期に渡って運営していくことが可能であればワードプレスがいいと思います。

 

信頼性

信頼性を考えたら圧倒的に独自ドメイン取得した方がいいでしょう。それほどは多くないと思いますが人によってはサイトのアドレスをチェックする人もいます。その時に無料ブログだと敬遠される場合があります。

また独自ドメインであっても.jpや.com以外は信用しないなんて人もいます。

アフィリエイトする場合にはそれほど気にする必要はないかもしれませんが信頼性を高めたいと思ったら独自ドメインを取りワードプレスで運用する方がいい。

無料ブログでも独自ドメインを取得して運用する方法がありますが広告が載ることもあるのでどーしても信用度が落ちます。

特に会社などの法人のホームページを作る場合は独自ドメイン+ワードプレス(など)が必須だと思います。

 

広告の自由度

広告の自由度は圧倒的にワードプレスが優位です。従ってアフィリエイトで大きく稼ぎたいという人はワードプレスの方がいいです。

無料ブログの種類によってはアフィリエイト完全禁止の場合もあります。また、アフィリエイト可能であっても運営元の広告も出るので(消す設定にしてもモバイルサイトとかは出る)、かなりの収益減になります。

 

メールアドレスの取得

基本的にワードプレスを運用する場合はメールアドレスも取得可能になります(サーバーの種類によっては不可)。よって自分だけのメールアドレスを取得したい場合はワードプレスでの運用がおすすめです。

ただし、メールの設定も必要になるので最初はちょっと大変です。

 

ワードプレスと無料ブログの使い分けは?

傾向としては初心者は無料ブログが向いていると思います。まずはコストがかからないのが魅力です。また、ワードプレスはドメインパワーが付くまでに時間がかかるのですが(1~3ヶ月程度)、初心者はその間にブログ書くことが嫌になってしまうでしょう。よってすぐに上位表示しやすい無料ブログがおすすめ。

でも無料ブログを使って収入を取れる感覚を掴んできたらすぐにワードプレスを使ったほうがいいです。最初の時間はかかるけどそれさえ乗り越えれば圧倒的にワードプレスが有利だからです。

結局のところ最初は無料ブログでもいいけど、アフィリエイトで収入が取れるレベルになってきたら早急に移行した方がいいということです。

初心者でもやる気満点ならば最初からワードプレスでもいいです。初期から急速に収入を伸ばす人がいますがそういった人は最初からワードプレスに挑戦している人が多い。

逆に数万円レベルの収入取れている人が無料ブログやっているのはかなりもったいない。無料ブログで運営する期間が長かれば長いほど損をするので早めにワードプレスでの運用に切り替えることをおすすめします。

あと、先の特徴に書いたように超短期のネタのみ扱うのだったら収入とって入る人でも無料ブログでもいいかもしれませんが収入取れる人は中長期ネタで資産(何もしなくても稼ぐもの)を作るのが目的になっていくのでそういった意味でも無料ブログは使わないほうがいいでしょう。

 

特殊な例

私はあまり詳しくはないのですが、たくさんのブログを作ってそこからパワーサイトにリンクを貼ってそのサイトを強くするなんて方法があるらしいです。

その場合は単純に数がものを言うので無料ブログの方がいいかもしれません。

また、アダルトの分野などは一般的なサーバーでは受け付けません。よってアダルトでもOKな無料ブログを探したほうが早い場合もあるかと思います。

そういった特殊な例もあるので状況によってはワードプレスが有利とは言えない部分もあるかもしれません。

 

ワードプレスと無料ブログまとめ

今回はワードプレスと無料ブログの使い分けをまとめました。基本的にはワードプレスの方が有利ですがアフィリエイト収入の無い初心者は無料ブログから始めたほうがスムーズです。

最初は無料ブログで始めてレベルが上がってきたら早めにワードプレスに切り替えるという形でいいでしょう。ただし、ワードプレスは立ち上げ初期はほとんど稼げないので根気良く続ける必要があります。その点は注意してください。

上手にワードプレスのサイトを運用して大きく稼いでください。