私も「Table of Contents Plus」使ってます

今回はワードプレスの「Table of Contents Plus」について説明します。「Table of Contents Plus」は目次を作るプラグインです。

ほぼ自動的に目次を作ってくれるのでかなりありがたい。また、サイトを見る人にとってもサイトが分かりやすくなるので個人的には「Table of Contents Plus」のような目次を自動的に生成するプラグインは使うべきだと思っています。

 

「Table of Contents Plus」のインストール方法

「Table of Contents Plus」のインストール方法は簡単です。ワードプレス管理画面の左側にある「プラグイン」-「新規追加」にて検索窓にTable of Contents Plusを入力して検索すればその一覧の中に出てくるのでそれをインストールしてください。

かならず「Table of Contents Plus」であることを確認してから「今すぐインストール」をクリックしてください。100000件以上のインストールがなされているプラグインです。

「今すぐインストール」のところが「有効化する」と出てくるのでそれをクリックし、しばらくして「有効」になったらOKです。

ワードプレスプラグイン「Table of Contents Plus」

 

「Table of Contents Plus」の設定

「Table of Contents Plus」の設定は簡単です。左側にある「設定」-「toc+」をクリックすると設定画面が出てくるのでそこで設定します。

私はあまり設定を変更した記憶はないのですが表示条件の数字は減らしたことがあります。また、自動挿入するコンテンツは固定記事もチェックした記憶があります。

ただ、私は手動で入力することが多いのであまり関係ないです。

ワードプレスプラグイン「Table of Contents Plus」2

 

「Table of Contents Plus」で表示されるものは?

「Table of Contents Plus」で表示されるのは以下のようなものです。tocと入力すると表示されます。以下の目次は勝手に作られたものです。かなり楽ができます。今回はこの場所に入れましたが当然、場所も簡単に変更可能です。

 

「Table of Contents Plus」のサイトマップとは?

「Table of Contents Plus」についての記事を書いていたらサイトマップなるものがあったので試してみました。個人的には自分が表示させたい形にならなかったので使っていません。

 

「Table of Contents Plus」まとめ

「Table of Contents Plus」は簡単に目次が作れるので便利なプラグインです。是非、このプラグインを使ってみてください。

見出しをつけることが習慣化されるのでグーグルの評価も高くなりますし、サイトに訪れる人にも見やすいページになるのでいいこと尽くめだと思います。

最初は設定を特に変更せずにいろいろと試すといいでしょう。