ヤフーやグーグルにインデックスされているかどうか調べる方法

記事を書いたらしばらくしたらヤフーやグーグルにインデックスされます。

インデックスされないと検索しても100%見つからないわけでして、検索での流入を考えている人はPCDAのチェックの際にはインデックスされているかどうか?ということもしっかりとチェックしておきましょう。

でも、記事を書いた後にインデックスされているかどうか調べるにはどうしたらいいのでしょうか?

間違った方法でチェックしている人もおられたので簡単、確実な方法を以下にまとめます。

グーグルにインデックスされているかどうか調べる方法

グーグルにインデックスされているかどうか調べる方法は2つあります。以下に列挙しますが自分がやりやすい方法、分かりやすい方法で調べるといいでしょう。

 

siteを頭に入力して検索する方法

一般的にはアドレス欄にsite:を頭に入れてアドレス入力するとインデックスが調べられると言われています。私が検索して調べた時にはこの方法がいくつかヒットしました。

では以下のアドレスで実験してみましょう。

例:http://mametaro.net/himitsu
(タイトルは「私がアフィリエイトで月30万円以上、稼げるようになった秘密」)

以下のようにアドレス欄に該当アドレスの前にsite:を頭に付けてアドレス入力してエンターキーを押しましょう。

 

 

インデックスチェック

 

きちんとインデックスされている場合は以下のように出てきます。

インデックスチェック2

 

次はわざとアドレスを間違って入力します。インデックスされていない場合は以下のよう「一致する情報は見つかりませんでした」と出力されます。

単純にインデックスされていない可能性もありますが、以下の注意書きのように誤字脱字の可能性もあります。アドレスが本当に間違っていないかチェクしたほうがいいかもしれません。

インデックスチェック3

 

検索枠を使う方法

私は横着なのでsite:を頭に付けるのも面倒くさい。

そんな私のような人はグーグルの検索枠にアドレスをそのまま入れて検索してください(他の検索枠では駄目だよ、グーグルの検索枠だよ)。

インデックスチェック4

 

以下のような感じで出力されました。変なサイトも出てきますが少なくともインデックスされているかどうかのチェックは可能です。

インデックスチェック5

 

ヤフーにインデックスされちえるかどうか調べる方法

グーグルさんにインデックスされていたらヤフーさんでも同じようにインデックスされるはずです。

なので基本的には先に紹介した方法でグーグルでインデックスされているかどうか調べればOKです。

どしてもヤフーでも調べたいと思ったら先の2つ目の方法、すなわち「検索枠にアドレスを入力する」という方法で可能です。

必ず、ヤフーの検索枠でチェックしてくださいね。

 

SEOチェキでチェックするのはあまり良くない?

検索順位などを調べるツールとして有名ですごく便利なSEOチェキですが、インデックスされているかどうかを調べるのはあまり良くないかも。少し反応が鈍いと思います。

下記のようにインデックス数が「0」になっていても普通にインデックスされていることが多いのでSEOチェキの数字はあまりあてにしない方がいいでしょう。

インデックスチェック6

SEOチェキはあくまでも検索順位を調べるツールと割り切ったほうがいいかと思います。

 

ヤフーやグーグルにインデックスされているかどうか調べる方法まとめ

インデックスされているかどうか調べる方法は基本的に2つあります。

  • アドレス欄に「site:」を調べたいアドレスの頭に付けて入力する(グーグル)
  • 検索欄に調べたいアドレスを入力(グーグル、ヤフー)

どちらかの方法でチェックしてください。ネットなどを見ると一般的には前者の方法が紹介されていますがどちらでも大丈夫だと思います。

SEOチェキで調べると正しく反映されないことが多いのでその数字は当てにしない方がいいでしょう。

以上ヤフーやグーグルにインデックスされているかどうか調べる方法でした!