3月2日にかなり大きなグーグル順位変動があったぽいです。

残念ながら私のサイトも1つ大きく下落してしまいました。

でも今回はそれほど大騒ぎしている人はいないみたい。

大した変動ではなかったのでしょうか?前回の2017年11月2日にあった変動と比較してみます。

 

2017年11月2日の健康系を中心とした変動

2017年11月2日に健康系、美容系を中心とした大きな変動がありました。健康系、美容系のアフィリエイトサイトを作っていた人は壊滅的な打撃を受けた人も多い。大騒ぎとなりました。

公式サイトなどが軒並み上位表示し、個人系のサイトはほぼダウン。

また、健康系、美容系以外でも公式サイトが上位表示される傾向にありました。

私のサイトは健康系ではなかったのですが、公式サイトが全体的に上位表示する傾向にあったのでその影響を受けてかなりアクセスダウンしました。

個人的にはタイミング悪くテレビ系のアフィリエイトも減らしたので報酬が大幅にダウンしています。

持ち直そうと努力を続けている状況です。

その後も健康系、美容系を中心として変動が続いている感じ。

 

2018年3月2日にも変動が!?

そして3月2日にも大きな変動があったようです。ツールでは大変動と出ているところも。

私のサイト群トータルとしてもそれほど大きな変化があったわけではありませが、1つのサイトについてはアクセスが激減、報酬が大きくダウンしました。

私のアフィリエイトの知り合い何人かに聞いた感じとしては前回の2017年11月の変動ほどの大きな影響はなさそう。今回も特定の分野での変動なのか?それとも個別によるものなのか?その辺りもはっきりしません。

私の影響を受けた1つのサイトのダウンの原因が分からずちょっと悶々とした状況。

運営歴が短いサイトだったので影響を受けやすいという状況だったのかも。私と同じ分野を狙っている他のサイトはほとんど変動がなかったのでうらやましい限り。

ざっと見た感じでは長期運営サイトの変動は少ない。逆に上がっている感じ。短期運営のサイトが落ちている傾向があるような気がする。

でも、短期運営のサイトでも私が持っているサイトは下がっていないものもある。落ちたサイトはアフィリエイトリンクが少し多いためかも?

ということで個人的な見解としては、、、。

  • グーグルハネムーンと呼ばれるブログ立ち上げ初期に優遇される影響を少なくした
  • それよりも滞在時間やPS、サイト更新頻度などを重視(専門性の高いサイトを評価)
  • アフィリエイトリンクの多いサイト、記事は下落傾向
  • ただしグーグルアドセンスのサイトは特に影響なし
  • 3月2日に大きな変動があった後は様子を見ながら変動を続けてる?

私の感覚としてはざっとこんな感じかなと。あくまでも感覚なのでお許しください。

運営歴が短くて落ちたサイトがあったらそれは今後、運営を続けていくことで評価は上がっていく可能性あると思っていますが今後の順位変動をみないと何とも言えません。

また、変動ツールサイトでは大きく反応していたところもあったようですが2017年11月ほどの大きな変動では無かったと思われます。

今後もグーグルの順位変動をチェックして、何か分かったら報告しますね。

(3月3日以降は少しずつ元に戻っている感じ。ただし最初の落ち込みが激しかったので元には戻っていません。グーグルさんが様子を見ながら実験している感じなのかもしれません)

 

追記

追記1)落ちたサイトのサイトマップ送信の数が異常に多かったので調べてみました。今回のグーグル変動での落ち込みとは関係ないとは思うけど順位下がったサイトでのことです。

サイトマップでインデックス送信がやたらと多かった件

追記2)今回の変動と関係ないかもしれませんが「Fetch as Google」をしてもインデックスされにくくなったという話が出てきています(もともとインデックスさせる目的ではないけど)。そう言えば私も他のサイトですがそれを感じていました。リアルタイムにインデックスさせて上位表示を狙っているトレンド系アフィリエイトとかをやっている人は今後厳しくなってくるかもしれませんね。