お名前.comでドメイン取得

先にワードプレスでサイトを作る手順について説明しました。今回はそのうちの手順1のドメイン取得方法について説明します。

ワードプレスでブログを書くまでのおおまかな手順

これはとても簡単な部類に入りますが一点だけ注意して欲しいことがあります。それはwhois代行のチェックがデフォルトでは入っていないので申し込み時に必ずチェックするということです。

具体的な手順については以下に説明します。

お名前.comにアクセス

まずはお名前.comにアクセスします。他にもドメインを取得できるところはあり、お名前.comでなくても特にかまいません。私は他を使ったことがないので今回はお名前.comで説明します。

お名前.com

まず、アクセスは特に問題ないと思います。上記リンク先からアクセスしてもOKですし、「お名前ドットコム」とかで検索してもトップに出てきます。以下のような画面が出てきます。

お名前ドットコム

お名前.comはASPのA8ネットで自己アフィリエイトも可能なのでドメイン取得時にはA8ネットのセルフパック経由でアクセスしてもいいでしょう。

 

お名前.comでドメイン検索

画面右側に検索枠があるのが分かるでしょう。そこに自分が取りたいドメインを入力して検索します。日本語ドメインでも検索可能。

料金は通常のアルファベットでも日本語ドメインでも同じです。

日本語ドメインは短期的なアクセスには強いと思いますが長期的にはそれほど差がないと思います。また、メールアドレスもそのドメインで取得するとなるとアドレスが凄く長くなって厳しいのでおすすめできません。

メリットデメリットがあるので後から後悔のないようにしてください。

例えば、今回は「tmc2」で検索してみました。すると以下のような形で出てきました。「.com」と「.net」についてはすでに取得されているようです。

その他はだいたい開いているようで.xyzとかは30円で取得できるのが凄い。ただし、2年目以降は同じぐらいの値段になるのであくまでも初期費用が安いだけと考えてください。

今回は「tmc2.xyz」のドメイン取得を考えてみます。

お名前ドットコム2

 

tmc2.xyzドメイン取得手順

ドメイン取得の手順は簡単です。上記、ドメイン一覧表の中で開いているところにチェックを入れて申し込みに進むだけです。

チェックを入れると右側に出てきます。最初からチェックが入る場合もあるので、その場合はいらないドメインを×をクリックして消してください。

そして、その下にある「お申し込みへ進む」をクリックすればドメイン取得できるという流れになります。

お名前ドットコム3

 

whois代行のチェックを必ず入れる

「お申し込みへ進む」をクリックすると料金明細などが出てきます。ほぼ最終画面です。ここで最初に注意していたwhois代行のチェックを必ず入れるようにしてください。以下の画面のようにデフォルトではチェックが入っていないのでクリックで必ずチェックを入れて(赤丸したところね)、申し込みに進んでください。

ドメイン取得した後だとちょっと話がややこしくなるようです。

初めての利用の場合はお名前.comに登録する作業が1回だけ必要になりますが2回目からはログインしてそのまま申し込みが完了します。

 

お名前ドットコム4

 

お名前.comでドメイン取得まとめ

今回はお名前.comでドメイン取得する流れを説明しました。とても簡単なのですがwhois代行のチェックだけは忘れないようにしてください。チェックしないとドメインから個人情報が漏れてしまう可能性があります。

また、後から申し込みすると毎年費用がかかるという問題が出てくるらしいです(詳細は検索などしてみてください)。

ドメイン取る時には必ず必要な手順だと思ってください。

あと費用は初期費用が安いものが多くあります。それらを取得してもいいのですが2年目からは同じ価格に戻るのでドメイン取得は最低限にしておいたほうがいいでしょう。

以上、お名前.comでのドメインの取得方法でした。