最近、初心者の方を指導する機会が増えてきて思うのですが、、、いや初心者という言い方は正しくないかもしれないのだけど、、、稼げない人の共通点が見えてきました。

実は私よりもアフィリエイトの知識や経験があるのに稼げていない人も多いのです。

例えば検索エンジンのグーグルはペンギンアップデートとかパンダアップデートとか定期的にするらしいのですが私はそれらの言葉の細かい意味は知りません。

知らなくても何とかなるのです。でも稼げていない人はそういった細かい話が気になるらしい。

 

グーグルが大切にしているのはお客さん(訪問者)

私はペンギンとかパンダとか知りません。その違いどころか中身は何も知りません。でも、そういった細かいことは知らなくてもグーグルさんが何を大切にしているかは知っています。それはお客様(訪問者)を大切にするということです。

だからアップデートでグーグルさんが何をしようとしているのかは明白。内容の薄い記事とかコピーや被リンクを不適切に得て稼ごうとしているサイトや記事などを排除しようとしているのです。

これはグーグルさんが10年以上ずっとやってきて少しずつ向上していることなので内容の薄い記事を書いている人やコピーで同じ記事を大量生産しているような人は定期的にペナルティを受け報酬がダウンしたりしていると思います。

でも内容のある記事を作っていけば特に問題ないということは明白。というか逆にアクセスが増えていきます(変なのが減るから)。だからペンギンやパンダとか気にする必要もありません。だから細かい知識あってもそれほど意味がないと思います。

繰り返しになりますが肝心なのはお客様(訪問者)に役に立つ情報を提供するということです。おおまかなことさえ知っていれば何とかなるのです。

今回はグーグルさんの話を例に出しましたが他も同じ。細かいメカニズム知っても意味がないことが多い。そういったことはエンジニアさんに任せればいいのです。

 

細かいことを気にしても稼げない

そういったペンギンとかパンダとかやらの細かい変更にやたら詳しい人とかいたりします。部分的には私よりもアフィリエイトの知識も経験もある。それでも私よりも全然稼げていない。

そういう人から、これってペンギンにひっかかりませんか?とかパンダにひっかかりませんか?とか言われても、、、「そんなもん知らん、知らなくても稼げる!」としか言えません。

そして、そういう細かい質問をする人に限って全然作業をしていない。

結局のところ、稼げていない人は作業していないから稼げないのです。マニュアル(説明書)読んで、行動せずに質問していても全く意味がないのです。

怖いのは分からないでもないのですがよく分からないものにびくびくして行動しないのは最悪です。

 

手を動かさないと稼げない

アフィリエイトは基礎、基本が大切です。だからマニュアル(説明書)を見ることはとても大切。そして、その知識を得て作業することも大切。作業したら何らかの回答が得られるのでそれについて考える。正しいと思う方向に軌道修正して次の作業を考えて再び作業するの繰り返し。

その途中で、どーしても分からないことを質問されるのはいいのです。そういう人は伸びる。(もしくは定期的にやっていることを報告してもらればこちらから軌道修正することも可能)

でも質問ばかりであまり作業しない人もかなり多いです。個人的には作業していない人は質問禁止にしたいぐらいに思う。作業していない人の質問って、双方共に時間の無駄だと思います。

稼げていない人はまずは作業。作業あるのみです。

本来ならば質問って、作業からしか出てこないはず。説明書(マニュアル)読んだだけで質問してくる人は絶対に稼げないのでまずは手を動かすようにして欲しいと思います。

これっておそらくどの分野でも同じでしょう。

まずは体を動かしましょう!

といいつつ、私も調べものばかりで作業しないことも多いので注意したいと思います。偉そうに人様のことばかり言えない。

ちなみに教えているひとたちの中には素直に行動して1日10万円とか稼いだ人もいます。ただし初心者向きの内容なので継続的な収入ではありませんけどね。それで有頂天にならずに継続的に稼げる内容に進むように指導しています。

(実は1日10万円が凄く羨ましかったりもするけど、、、私が狙うのは継続収入なので我慢、我慢)