ハズキルーペと類似品の比較、メリット・デメリットなど

ハズキルーペ その他お得情報

先日、電機屋さんでエアコンを購入する時に契約書類を書こうとしたらピントが合わない。老眼が進んだことを実感。メガネを外して書類を書いていました。

すると店員さんがハズキルーペありますよ。と言ってくれたのでありがたく使わせてもらうことに。メガネの上からかけて使ってみたのですが、、、とかなりいいですね。これ。

ただし難点は値段ですよね。10000円ぐらいする。常に使うものでもないので躊躇しました。

そこでネットで検索してみるとやはりネットは安い。また、ハズキルーペの類似品が激安で多数あります。今回はそれらについても実際に購入し使ってみたのでハズキルーペとの比較、メリットやデメリットなどについてまとめます。

落ちこぼれの私が稼げるようになった秘密はこちら→私がアフィリエイトで月30万円以上、稼げるようになった秘密

ハズキルーペの使用用途など

私が電機屋さんで実際にハズキルーペを使ってみた感想などを以下にまとめます。

 

ハズキルーペはメガネ老眼におすすめかな?

ハズキルーペはおそらくいろいろな使い方があるのでしょうが、私のようなメガネ老眼にはなかなか良いアイテムでした。

メガネで老眼になると近くのものが見えにくい。メガネをかけたままだと新聞や書籍などが読みづらくなります。かと言って対象物から距離を取ると今度は文字が小さくて読めない。メガネをかけたままだと読めない。

だからメガネを外して新聞や書籍を思いっきり近づけて読んだりするのですが、まあ眼には良くないでしょうね。

特に最近やばいと思うのがスマホ。スマホを裸眼でしかも近づけて見たら目にかなり悪そう。

そんな時にハズキルーペをメガネをかけたまま使うと小さな文字も読みやすい。

どういう理屈かというと対象物から距離をとっても大きく見えるので適切な距離を保ったまま新聞や書籍を読むことができます。

スマホもメガネのままで少し距離をもたせて見ることができるのでかなり安心。

 

ハズキルーペは老眼鏡とは違う

となるとハズキルーペは老眼鏡のようなもの?と思うかもしれませんがハズキルーペを使った感じとしては老眼鏡とは全く違います。

老眼鏡はピントを近くに合わせるためのもの。だから新聞などを近くに寄せたままピントが合います。

ハズキルーペは近くのものにピントを合わせるという機能はありません。あくまでも拡大するだけ。だから近くのものにピントを合わせたいならば老眼鏡、少し離れたものを大きくみたいならばハズキルーペという使い分けになります。

この辺りは人によって、使用状況によって使い分けるということになるでしょう。

(メガネ屋さんや電機屋さんでお試しできるので試してみるといいでしょう)

 

私の場合は?

で、私の場合ですが老眼鏡よりもハズキルーペの方が圧倒的に使い勝手が良かったです。書類を書くのもメガネの上からハズキルーペをかけることで適切な距離を保ったまま書くことができました。

またハズキルーペもどき(類似品)をネットで購入したのですがパソコンやスマホをよく使う私にとってはいい感じでした。適切な距離を保ったまま対象が大きく見えるのでありがたい。

以前は状況に応じてパソコンやスマホの画面拡大などしていたのですがその必要性が無くなっています。

スマホはメガネを外して近くに寄せないと小さい文字とかが見えない場合もあったのですが適切な距離を保ったままでも読めるようになりました。

 

ハズキルーペが向かない用途

繰り返しになりますがハズキルーペは近くにピント合わせするものではありません。よって対象物の近くに寄って作業するというような用途には使えません。その場合は老眼鏡の出番になるでしょう。

よく例で出てくるのが針の糸通しとかですがこちらは老眼鏡の出番ということになります。ハズキルーペを使っても近くのものにピントは合いません。

あとあくまでも読書、スマホやパソコン作業、書類作業など少し距離を置いてものを見る用途のみになります。

例えば外出中に使うとかはできないです。遠くはぼやけて見えません。歩行中も駄目ですが、当然のことながら車などを運転する時などは絶対に使ってはいけません。

 

ハズキルーペ公式サイトもチェック

この辺り、ハズキルーペの公式サイトもチェックした方がいいでしょう。

間違った用途に使っても効果は得られません。逆に問題が出る場合もあるかもしれません。

ハズキルーペ(公式サイト)

 

ハズキルーペのネット購入の値段、メリット・デメリットなど

ハズキルーペ大絶賛の私ですがちょっと値段が高いですよね。1万円ぐらいします。そこでネットならどれぐらい安くハズキルーペを購入できるのか調べました。

すると値段は安いものの、デメリットもかなりあるような感じ。その辺りを以下にまとめます。

 

ハズキルーペのネットの種類と価格

ハズキルーペ
(先の公式サイトより画像を引用)

ハズキルーペの大きさの種類はラージ、コンパクト、クールの3種類。ラージが一番大きく、逆にクールが小さい。

倍率は1..85倍、1.6倍、1.32倍となっています。1.85倍だとクールサイズはないらしい。

  • 1.85倍(読書など近い距離用、22~28cm)
  • 1.6倍(読書など近い距離用、30~40cm)
  • 1.32倍(PC作業用、50~70cm)

あと、カラーもいろいろありますがカラーについては省略しますね。

この辺り、どの倍率が良いのか、どの大きさが良いのかなどは実際のもので試したほうがいいでしょう。電機屋さん、眼鏡屋さんなどで試供品があるので試してみるといいかと。

で、ざっとアマゾンや楽天のネット価格を見たら倍率が高い方が値段が高い印象。あとサイズが大きい方が値段が高い印象でした。(もしかしたら旧モデルだから安いという可能性はあります)

定価は10000円ぐらいですが、アマゾン、楽天で7000円~9000円ぐらいで発売しているイメージ。

ハズキルーペ(楽天)

ハズキルーペ(アマゾン)

値段だけ考えるとハズキルーペの購入はネット価格の方がお得です。

(ハズキルーペ公式サイトではサイズや倍率での値段差はありません)

 

ハズキルーペをネットで購入する際の注意点その1(正規品かどうか)

ハズキルーペをネットで購入する際には正規代理店であることを明記してあるかどうかなどをチェックしてください。

まず正規代理店であることを明記していない場合は類似品を販売している可能性もあります。

多少安くても類似品だったらかなり残念。

 

ハズキルーペをネットで購入する際の注意点その2(補償があるかどうか)

ハズキルーペの売りの1つは3年間補償なので補償がなければ多少安くても損をする可能性があるので注意した方がいいでしょう。

ハズキルーペの正規購入での補償についでですが、傷は対象外ですが自損でも1年、通常利用での故障は3年間の補償があります。

また、ハズキルーペの正規購入には30日間の完全返品交換補償もあります(合わなかったら交換できる)。これは楽天やアマゾンなどのネット販売では見かけませんでした。

この辺り、楽天やアマゾンのネット販売において補償がどのようになっているのかチェックする必要があるでしょう。最低でも正規代理店であるかチェックした方がいいかと。

多少安くても補償がなければ損をする可能性があります。

 

ハズキルーペのネット購入のメリット・デメリット

(メリット)

ハズキルーペをネットで購入するメリットはとにかく値段が安いということ。更に楽天とかだったらキャンペーンポイントで10倍以上のポイントが入る場合もあるので更にお得になる可能性があります。

 

(デメリット)

ただし、ネットでハズキルーペを購入する場合は正規品かどうかの見極めが必要です。また補償がない可能性もあるので補償の有無についてもしっかりと確認する必要があるでしょう。

安くても補償が全く無ければ損をする可能性があります。

ネット購入おコメントなどを見ると「鼻あてがすぐに取れたけど補償してもらえなかった」といった苦情が多かった印象です。

あと、倍率や大きさが合わない場合の返品、交換なども受け付けない可能性が高いです。

まずは最寄りのメガネ屋さん、電機屋さんなどで合うかどうかのチェックは必須でしょう(眼鏡屋さん、電機屋さんごめんなさい)。

やはり楽天やアマゾンでの購入は安いなりにデメリットも多いということですね。ネットでの購入はすでに利用している人の予備とか用途別モデルとかで考えるべきなのかもしれません。

 

ハズキルーペと類似品の違い、メリット・デメリットなど

あとネットでハズキルーペを調べていたら類似品も多くありました。メガネ拡大鏡などですね。私はお試しでこちらを購入したのでその辺りについてもまとめます。

 

ハズキルーペと類似品の違いその1(値段)

ハズキルーペと類似品(メガネ拡大鏡)の大きな違いは値段です。

ハズキルーペがネットで7000円~9000円ぐらいで発売しているのに対してメガネ拡大鏡は1000円~ぐらいの価格帯です。

メガネ 拡大鏡(アマゾン)

メガネ拡大鏡(楽天)

 

ハズキルーペと類似品の違いその2(使用感など)

私はネットで類似品を購入したのですが類似品と使用感はそれなりに違いました

 

重さ(重量)

類似品の方が重量が重たかったです。ハズキルーペの方が軽かった印象。

メガネはちょっとした重さの違いも大きく違うように感じるので重さ(重量)も選ぶ際のポイントとして抑えて置いたほうが良さそう。

 

ゆがみ

これはちょっとハズキルーペをもう少し使ってみないと何とも言えない部分はあるのですが類似品を継続して使っているうちに多少なりともゆがみを感じるようになりました。外側が手前にくるような感覚での歪みです。

それほど大きな違和感はないのですが気になる人は気になるかも。そして類似品のゆがみが気になると長時間の使用で疲れやすい可能性があります。

ただしやはりハズキルーペを継続して使っているわけではないので何とも言えない部分ではあります。

 

やわらかさ

あとハズキルーペはフレームがやわらかくフィットしやすい印象がありました。

類似品にもよると思いますがフレームが普通のプラスチックで硬いのでフィットしにくい。ちょっと痛い時も。

フレームが柔らかくてフィットしやすいというのはハズキルーペのこだわりの1つでしょう。

 

ハズキルーペと類似品の違いその3(補償など)

あと、もちろんですが類似品のメガネ拡大鏡については補償はありません。すぐに壊れても文句は言えないと思ってください。

ハズキルーペの大きな特徴の1つに70kg乗っても大丈夫とか100kg乗っても大丈夫という耐久性のすごさがあります。とにかく壊れにくい。

当然のことながら類似品はちょっとしたことですぐに壊れると思います。故障率の高さや補償についてはハズキルーペはかなり高水準で比較にならないレベルと考えたほうがいいでしょう。

半年ぐらいで壊れるならばハズキルーペの方が良いということになるかと。

 

ハズキルーペ類似品のメリット・デメリットなど

(メリット)

ハズキルーペの類似品(メガネ拡大鏡)のメリットはとにかく値段が安いということ。

更に楽天とかだったらキャンペーンポイントで10倍以上のポイントが入る場合もあるので更にお得になる可能性があります。

デメリットも多くあるのでとりあえずお試しで使ってみるのはいいかも。そして継続して使いたくなったらハズキルーペの購入を検討するといいかと思います。

 

(デメリット)

ハズキルーペの類似品(メガネ拡大鏡)のデメリットは先に書いたようにいろいろあります。

商品にもよるかと思いますが重たい。またハズキルーペのようにフレームが柔らかくないものが多いと思います。柔らかい方がフィットしやすく疲れにくいことでしょう。

また類似品(拡大鏡)は拡大できていてもひずみが生じるものもあるかも。やはり品質においてはハズキルーペとは比べ物にならない可能性が高いと考えてください。

当然ですが補償などは一切ないと思われます。すぐに壊れてもおそらくは補償してもらえないかと(楽天の商品ならば楽天に文句を言えば何とかなるかもしれませんが)。

あくまでもお試し用ぐらいで考えたほうがいいと思います。

 

ハズキルーペと類似品の比較、メリット・デメリットなど

  • ハズキルーペは1万円ぐらいとそれなりに高い
  • 楽天やアマゾンでは少し安いけど正規品かどうか、補償があるのかどうかなどが心配
  • 値段の安い類似品も多い。お試し用にはいいかも
  • やはり品質や補償を考えたら最寄りの正規代理店でのハズキルーペ購入がおすすめ。

最近、ハズキルーペを使う機会がありちょっと気に入ったのでネットで検索したところネット価格は安くて更には激安の類似品もあることを知りました。

ということでネットで安く販売しているハズキルーペや激安の類似品についてもいろいろと調べました。

ハズキルーペを楽天やアマゾンなどのネットで購入するのは個人的にはあまりおすすめはしないかな。購入するならば最低限でも正規代理店と謳っているところにした方がいいかと。

あと類似品についてはハズキルーペもどきをちょっと試してみたいという人にはおすすめです。安いものは1000円ぐらいで販売しているので話題の拡大鏡というものがどういった商品なのか何となく理解できるかと。

継続して使いたいならばやはり最寄りのハズキルーペ正規品での購入がいいと思います。

私が月30万円以上、稼げるようになった秘密

自分で言うのもなんですが私は駄目駄目人間です。能力がなくて脱サラ、自己管理ができないので自営業でもぱっとせず。そんな私が始めたのがアフィリエイトでした。でも毎日の日記で書いている通り、安定的に稼げるようになってきました。

私がアフィリエイトで収入を得られるようになったのは、とある無料セミナーがきっかけです。アフィリエイトってどんなビジネスなのか知りたいという人はこの無料セミナーをチェックしてください。

アフィリエイトやっているのに稼げないという人は特に必見。私はこのセミナーなどのおかげで1日数万アクセスのサイトを複数作れるようになりました。

脱・負け組み無料LINEセミナー

今なら20万円分の教材プレゼント企画しているかも。終了していたらごめんなさい。

(駄目な私の履歴書はこちら→私がアフィリエイトで月30万円以上、稼げるようになった秘密

コメント

タイトルとURLをコピーしました